電話をかける前に相談内容をメモ!リラックスして電話占いに臨むコツ

聞きたいことを箇条書きにしよう

電話占いでよくある失敗談と言えば、聞きたいことが聞けなかったといった後悔ではないでしょうか。緊張から上手く話せなかったり、肝心なことを聞き忘れてしまったり、電話占いでは、余裕がなくなってしまう人も少なくありません。特に、初めて利用する場合や、慣れていない場合には、占い師と電話でコミュニケーションをとることが大きなハードルとなってしまうこともあるので注意が必要です。

そんな時に役立つのが、相談内容のメモです。あれもこれもと聞きたいことで頭が一杯になっていると、占いに集中出来ませんよね。けれど、聞きたいことを箇条書きにしたメモがあれば、相談内容を覚えておく必要はありません。また、文字にすることで、何が聞きたいのか、相談内容を明確にすることが出来るので、占いに迷いがなくなります。事前にメモを用意しておくのは、とてもおすすめですよ。

優先順位を付けておこう

電話占いでは、殆どの場合、利用した時間に応じて料金が決まります。そのため、長く話すほど料金は高くなるという仕組みです。金銭的な制限がなければ、満足行くまで話すことも可能でしょうが、多くの人は、出来るだけ安く利用したいと考えているのではないでしょうか。せっかく占い結果に満足したとしても、多額の請求が来てしまったら、占いの良さも半減してしまいますよね。

占いを効率良く進め、相談内容に納得の行く答えをもらうためには、何を聞きたいのか、事前にハッキリとさせておくことが欠かせません。その際、大切になるのが優先順位です。聞きたいことが1つなら優先順位を付ける必要はありませんが、複数ある場合や占い結果によって聞きたいことが変わる場合には、しっかり優先順位を決めておきましょう。占いの最中に迷うことも減りますし、時間のロスを防ぐことにも繋がりますよ。